カテゴリー: diary の記事一覧

1995年05月07日からの日記

 新しい« 1 2 ...40 41 42 43 44 45 46 47 »古い

Netscape, Yahoo, InfoSeek

なんか世の中、「Netscapeかっこい〜」「Yahooべんり〜」「InfoSeekすごすぎ〜」みたいな話ばっかしでつまんない今日この頃。確かにどれもすごいんだけど、でも、まだまだ色んなことできそうだよね。それに日本人が日本語を使う限り、WAISもInfoSeekも、ひょっとするとYahooも、日本語の日本語たる由縁からの問題山積で本当にどうにもならないのが悲しい、っちゅうか。

んな訳で、ここは一発奮起して新しい奴を構想中。日本語の日本語たる問題はいまだにどうにもならないけど、directoryに関しては(自分で言うのも何だけど) Webならではの一味違ったおもしれー奴ができそう。請う! ご期待! ちゅうか。

開運! なんでも鑑定団

いろんな噂を総合するに、よくある「Webページ作ります」業にWebの構築を頼むと、胴元に頼んだときには「1頁5万円」で、それが流れ流れて最終的に学生バイトに辿り着く頃には「1頁5千円」、つー説もあるそうな。

とある人にそゆこと言うと、「それがいままでの日本の腐った商習慣… そんなものはブッ潰せ!」てなことになるんだけど…


てな訳で「Webページ版:開運! なんでも鑑定団」つーのをやってみたい今日この頃。自分は自分で自分のページに値段付けて、そんで、それとは別に鑑定依頼人のページに見た人が勝手に値段付けてくの。「俺のページは20万円の価値があるぜ!」「チーン。300円です」つーか。(-_-;

FORMとかを駆使すりゃあすぐできるんだろうけど、こゆときRIMNETみたいな借り方のサーバは弱いなぁ。Imagemapは使えるんだけどなあ。誰かやんない? って、"official one" でやりゃぁイイのか。(^.^)

# あ、ひょっとして「開運! なんでも鑑定団」って東京ローカル?
# 「ハンマープライス」より百倍おもれえ番組っす > 知らない方々

2000万人

あ〜、昨日はほんとに楽しい一日であった。色々面白いことが出来そうかもしんない。ってこれだけじゃ「閉じた」メッセージなんで、

しかしPRODIGYの2000万人ホームページ大作戦ってえのも凄ぇよなぁ。…などという雑感でお茶を濁すわたし :-b

貧者のメディア

メディアの発情ここに極まれり、てな一日でしたが、皆さんいかがお過しでしょうか。日記のとぎれとぎれ具合もよい心地になってきましたね。って、そんなことじゃいかんな。

日記→時節ネタ→オウム、っつーのもあまりに安直なんでアレだけど、でも最近思うことってこんなことばっかりなんでしょうがない。


で、既にネタが古いけど、結局のとこ直接対決で上佑さんを言い負かす(って子供のケンカか :-b)ことができないことに気付いたマスコミが何をしたかっていうと、ビデオをてきとーに編集して、そんでそれに、

「…という彼の言葉は虚に響くだけだった。」

とかいうナレーションかぶせてイメージ編集しちゃうとかいう、超ひきょーな技に走った訳だけど、これって、『貧者のマスメディア』であるWWWを手にしてしまった私らでも、できちゃうんだわな。


たとえば、

こいつは大嘘つきです」

なんてことはいくらでも書けるし、こんなこともできちゃうんだよな。

# これってやっぱし誹謗中傷かしらん :-b でも事実…だよね?

現段階ではリンクを張られること自体は防ぎようがない以上、「ページを公開する」=「自分自身をpublicな状態に置く」ということに対するリスクも背負わなきゃいけないんだろうな、やっぱし。

あ〜、こんな怖い道具が広まっちゃってイイんだろうか。などと言いつつ今日はおしまい。

プロフェッショナル

今日、「びじねすおやぢ」の聖地のようなとこからの取材(インタビュー)を受けた。言いたいことをずいぶん言えた、というか、言えたような気にさせられたのは、やっぱり聞き手がプロフェッショナルだからなんだろうな。

Webサーバー作りのプロフェッショナルって存在するんだろうか? 「マスではない情報発信」のプロってどんなもの? そんなものが存在するんだろうか? 存在しないとしたら、あるいは、所詮アマチュアはプロフェッショナルに敵わないものだとしたら、結局のとこWebもプロの道具のひとつになってしまうのだろうか?

コンドーム

新宿駅の青酸ガス未遂事件の発火装置に使われていたと言われる「ゴム製品」って、どう考えても「コンドーム」のことだよな。しかしなんで「コンドーム」じゃなくて「ゴム製品」。「コンドーム」って登録商標だっけか? それとも放送禁止用語? あれだけ発情した記事や番組を垂れ流し続けながらも、「コンドーム」って言うことはできないのか。ふ〜ん。

しかし何で日本のライブはこんなに高いの?

半年間の滞米中お世話になった The List, まだ何となく惰性で送り続けて貰ってるんだけど、あらためて見てみると、ああ、いいよなぁ、やっぱし。R.E.M. + Sonic Youth なんつーのまである。うう。しかし何つーか、このチケット代の差はいったい何なんじゃろか。つー訳で意味もなく檄文! 付きで載せてみることにしてみた今日この頃。

工事中!

"under construction" って便利な言葉だよね、ってずっと思ってたら、こいつぁナイスな無意味企画。こゆのスキ。— "World Wide Under Construction!"

 新しい« 1 2 ...40 41 42 43 44 45 46 47 »古い