このサイト d.communisense.com は,Toshihiro Takada の日記を主として構成されています.

コメントとトラックバックについて

このサイトではコメントの受け付けはしていません.トラックバックは受け付けています.その理由は,おおむねこちらに書かれているとおりです.ご了承ください.

日記に関する詳細な経緯

(日記のアーカイブ自体はこちらにあります)

RIMNET時代

1995年05月07日から2003年03月30日までの日記は,RIMNETをホストとして,Alternative Toshi TAKADA | Intermittent Diary — とぎれとぎれの日記帳… として書かれていました.このときの記事はカテゴリーがrimnetになっています.

  • RIMNET時代の記事については,マークアップの修正(主にXHTML化)と文字コードのUTF-8への変更,および,サイト内リンクの修正をしたのみで,記事の内容については全く手を加えていません
  • Dead linkについては諦めの境地にあり,何も対処していません.Wayback Machineを使ってリンク先を再現しようかとも思うのですが,適切なURLを自動生成するのもなかなか大変そうですし,何よりWayback Machineのデータが1996年からなのが微妙にくやしい :-)
  • WordPressへのインポートについては,変換プログラムを作成して行ったため,一部,どのようなページが生成されているか(取り込まれているか),本人も把握していない部分があります.変なページがあっても,笑って見逃してやってください
  • ファイル変換からインポートの過程と,WordPressの自動</p><p>・<br />挿入が相俟って,一部,謎の整形結果やinvalidなXHTMLが出来てしまっていますが,これについても深入りしないことにします.ご了承ください
  • 記事下の”元記事(HTML)”というリンクをクリックすると,オリジナルのHTMLが表示されます

mixi時代

2005年02月11日から2009年04月17日までの日記は,mixiの「日記」として書かれていました.このときの記事はカテゴリーがmixiになっています.

  • mixi日記のコメントは,コメントを下さった方に断りなく,こちらにすべて転記してあります(ただし,投稿者名は先頭1文字のみに変更).コメントを消して欲しい,あるいは,逆に投稿者名を明記して欲しい,という方は,お手数ですがmixiのメッセージ等経由でお知らせください.よろしくお願いします.
  • mixi日記は,backup_mixiを使ってエクスポートしました.作者の方々(いぬビームさん,backup_mixi避難小屋さん,ひな。さん)に感謝いたします
  • mixi日記の記事については,マークアップの修正(主にXHTML化)と文字コードのUTF-8への変更,および,サイト内リンクの修正をしたのみで,記事の内容についてはほとんど手を加えていません.Dead linkについても,RIMNET時代のものと同様,特に対処していません(ごく一部に例外あり)
  • 一部の微妙な整形結果については,RIMNET時代のものと同様,深入りしないことにします.ご了承ください
  • 記事下の”元記事(mixi)”というリンクをクリックすると,オリジナルのmixi日記が表示されます

Communisense.com / WordPress

2009年08月31日以降の日記は,communisense.comにて,WordPressを使って書かれています.これ以降の記事はカテゴリーがwpになっています.

  • 2012年以降はfacebookの長文近況の転記が主になっています.自動ではなく,気が向いたら手動で,的な.
  • 2011年以降の日記は,下記のmixiへの転送はしていません
  • このサイトではコメントの受け付けはしていません.TwitterFacebookメッセージ等をご利用ください
  • 2009年08月31日から2011年07月15日までの記事は自動的にmixiの日記に転載されていました.以下は2009年8月当時の記述です
    • 記事下の”mixi日記へ”というリンクをクリックすると,mixi日記上の転載が別ウィンドウで開きます
    • これに伴い,mixiの日記公開範囲を「友人の友人まで公開」に変更しました.どうしてもmixiの方で読みたいという方は,私,あるいは,私のマイミクシィの誰か :-) にマイミクシィ追加リクエストをお送りください (ただし,必ず承認するとは限りません :-b)
    • mixiへの自動転載は,現時点では,Wp-MixiPublisher 1.0.0 RC2+eを利用しています.作者の皆さまに感謝いたします

実はもうひとつ…

実はもうひとつ,とあるテーマに限定されたブログがあります (こちらはハンドルネームのみ使用のブログ.たぶん? Web上の身元痕跡は一切ないはず.どれだけ別人が維持できるかの実験でもある).このブログについては,今回はこちらへの統合を見送ります.別人実験の継続という意味もありますが,何より,そこにはエクスポート機能がないんですよね.まあ,適当にスクレイピングしちゃえばいいんですが…

広告, アフィリエイト

現在,Google AdSenseと,Amazon アソシエイトが入っています.これは収入目的というよりは(こんなん数円にもなりませんって :-),お楽しみの実験目的ですので,気になさらないでください.(確かにAdSenseはいろいろ楽しい)

WordPress / WordPreciousss

このサイトはCMSとしてWordPress.orgを使用しています.

またテーマは,Precious 4.0テーマフレームワークとして用いた独自のchild themeを作成し,使用しています.

ケータイ,スマートフォン,タブレット

Ktai Styleプラグインの使用は停止しました(2014年12月).これまで利用させていただいたことについて,プラグイン作者のyurikoさんに感謝します.

スマートフォン・タブレット向けのテーマ,スタイルは用意していません.現在のPC用の出力でも,ぎりぎりなんとかなると思います.今後,検討します.