今回の熊本地震にともない大きな被害をうけた道路の調査記事.

橋の被害,土砂崩れに埋まる道路,崩れ落ちる路盤,そして,トンネル崩落.

これらはヨッキれんさんの「山行が」(愛してやみません)でよく読む光景そのものだ.

まったく当り前のことなんだけど,「山行が」でみる過去の叙述と今の日本とが繋がっていることをしみじみと感じてしまった.


 
「天空の道」もまた然り.

…………

この地に何千年か何万年か生きてきたんだ,これからも生きていくんだよ.うん.