(OTOTOY編集後記からの転載です)

8月から人数を限定しながら観客を入れての営業再開を予定していたライヴハウスもいくつかあるなか、検査陽性者数が増加に転じ、また戸惑いがひろがりつつあります。そんななか、ライヴハウス下北沢近松・代表、〈下北沢にて〉実行委員長、そしてTHEラブ人間のツネ・モリサワさんにインタヴューをおこないました。具体的な感染対策や、やはり「野外」が希望というお話、そして“新しい”ビール🍺のことなど(早く飲んでみたい!)、モリサワさんならではの複眼的視点からのお話がきけたのではないかと思います。よろしければぜひご一読を。

この記事は〈下北沢にて〉が主宰するライヴハウス18店舗を支援するクラウドファンディング〈シモキタエール〉への応援の気持ちも密かにこめつつ、だったのですが、こちらのクラウドファンディングは土曜日に無事目標額を達成し終了したとのことです。なにより、ではありますが、すべてはこれから。これからもOTOTOYはさまざまなかたちで音楽と音楽にかかわる方々にエールを送っていこうと思っています。

・・・

今週のOTOTOY NEW RECOMMENDへの推薦曲は、〈ベッドルーム・ポップの先にごく薄く覗くグランジの霞がたまらなく魅力的〉、renforshortの “fuck, i luv my friends”、〈“ディスタンシング”な昨今、すぐそばに寄り添うようなヴォーカルが懐かしく、愛おしい〉、I’mの “サマータイムラブ”、〈福岡出身の女性シンガーCalli Stephus、週末CITY PLAY BOYZが全面バックアップのEPから〉、Calli Stephusの “NEW BEST FRIENDS”、の3曲です。

I’m、良いですね。アーティスト名が「I’m」。このインターネット時代に、それはまた大変な(笑)。トラックタイトルが「サマータイムラブ」。あまり検索性改善の助けにはならないような、と思ったら、そんなには無いんですね。でも、なんだかんだといってこの曲に巡り会える。それも良い、ですね。ちなみにうちは検索、けっこういけます(笑)。→ https://ototoy.jp/find/?q=I%27m

……とか書いたらご本人からレスいただきました。恐縮です。

renforshortは先週のMoscow Apartmentに続いて、またトロントの18歳。なんなのトロント…